忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 20:21 】 |
コメントに対する返信の機能
があることに先ほど気づきました…。

 そこで、これまでに私がした、皆さんのコメントへの返信を、全て一気にこの機能に振り替えました。
 そのため、返信の日時が今日の1時半ころになっていますが、ご了承ください。
 
 今後も、この返信機能を使っていこうと思います。
 コメントに対して返信があると、左端の「最新CM」欄のそれぞれのコメントのすぐ右に、鉛筆と紙の記号が付くので、これを目印にしてください。
PR
【2009/06/11 01:33 】 | 当ブログの運営について | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<平成21年度 法科大学院適性試験 | ホーム | 「受験対策は“社会に出て”から役に立たない」か?>>
有り難いご意見
無題
こちらでははじめまして。

早速なんですが、人権のあてはめについて質問させてください。

人権のあてはめでちょこちょこ失敗するんですが、①事実誤認のパターンと、②論理をうまくつなげないパターンがあります。

①事実誤認(アルゴリズムでいう、当事者確定と生の主張・反論の定立段階で出題者側の筋をはずさないこと)の対策として、百選等でリーディングケースといわれる判例を読む際に、「誰のどのような権利が、誰のどのような行為によって制約された事案か」を意識すればいいんじゃないかなーと考えています。

特に悩んでいるのが②論理をつなげないパターンです。
旧司の人権のあてはめは、「その手段採用しても目的達成できないんじゃね?」という合理性を検討するか、「目的達成できるけど、それはやりすぎだろ!」という手段の程度を検討することがほとんどだと思います。

合理性の有無を検討する場合に、なかなか論理がつながらないということがあるんですが、何かいい対策はないでしょうか。

※「問題文の事情から連想していく」という方法をよく耳にしますが、連想のコツなども教えていただけるとうれしいです。

p.s.
科目別に質問用の記事を作成していただけるとありがたいです(図々しくて本当にすいません・・・)


【2009/06/19 04:09】| | yuanshou #5133d6e5d8 [ 編集 ]
Re:無題
 yuanshouさん、ようこそ!

 まず、①事実誤認のパターンについては、「誰のどのような権利が、誰のどのような行為によって制約された事案か」の意識で大丈夫です。
私も、憲法人権の答案は、「<困り人>の{生の自由}が<困らせ人>の{法令・処分・行為}によって制約されているが、違憲ではないか。」と書き出すようにパターン化しています。
 ただ、題材として、判例だけでなく、もちろん過去問も重視してますよね?

 次に、②論理をつなげないパターンですが、具体的にどう悩んでいるのか、ちょっとつかめません。
 私は、「その手段採用しても目的達成できないんじゃね?」という合理性(私はこれを関連性に位置づけてます)のあてはめの論理で悩んだことがないので。というか、このあてはめには、論理はあまりいらないんじゃないでしょうか。難しく考えすぎてるのかなあ、という気もします。
 いずれにせよ、何か具体的な問題を出してもらえますか?

 あと、「問題文の事情から連想していく」という方法ですが、問題文から離れすぎると、どうもあまり点を獲れていない感じなので、多用するのはオススメしません。
 問題文の全事情を使い切って一言評価を加えるだけで、時間切れになることが多いと思いますし。
 ただ、問題文の事情が足りないときに、“フツーはこうだろう”というような、自然かつ合理的な推測をして補うことはよくやっていました。
 コツとしては、確定したそれぞれの当事者になりきって、まさに“生の”主張をするということに尽きます。
 これについても、具体的な問題を出してもらえると、もっとうまく答えられると思います。

 科目別に質問用の記事、グッドアイデアですね。
 ただ、新着記事もブログのトップに置いておきたいので、ちょっとまたブログの使い方を調べて、やってみます。
【2009/06/20 01:22】


貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]